So-net無料ブログ作成
検索選択

SDA王滝まとめ♪ [自転車(イベント)]

SDA王滝100kmの初参戦備忘録です。

今回のスペックです。
【BIKE】
P5304079.jpg

フレーム:cannondale caffeine F1 
フォーク:Lefty DLR トラベル110mm
ブレーキ:AVID Elixer CR
パッド:superster ケブラーパッド
P4153451.jpg
シフター:SRAM X-9 グリップシフト 9速
FD:SRAM X-9
RD:SRAM X-9
クランク:SRAM GXP1
フロント:44-
リヤ:34-11
チェーン:KMC ゴールド
チェーンオイル:RESPO チタン+デュラエースグリス上塗り
P5277914.jpg
タイヤ:MAXXIS ラーセンTT 26×2.1 チューブド NOTUBE入り
ホイール:WTB
シートピラー:THOMSON elite
シート:BAZOOKA
ペダル:crank brothers Egg Beater
各所にダクトテープで浸水・浸砂防止対策
P5277916.jpg

トップチューブバッグ:Topeak+BENTOBOX
サドルバック:なし
泥除け:
 フロント ・・・zefal 
 リヤ・・・madFLAP
 LEFTY用・・・自作

ウェア:cannondale factory racing
インナー:防寒用にラッシュガード着用
グローブ:ERGON HE2
img_428738_62510754_0.jpg
(池田祐樹選手ブログより)
シューズ:speciaraized
合羽:100均
バックパック:deuter350 330g!軽量!
045.jpg
アームウォーマー:cannondale
レッグウォーマー
ソックス:cannondale

【補給食類】
1.必要だったもの
 ・水:バックパックに900ml  
   CCD2.5袋 ちょっと濃い目に溶きました。
   雨のせいか200mlくらい余りました
 ・パワーバージェル×8(トロピカルフルーツ×4 バナナ×4)  
   2つのフラスコに溶きました 1/3くらい余り
 ・カーボショッツ×2
 ・塩飴×1
 ・アミノバイタル×4袋

2.不要だったもの(使わなかったもの)
 ・大福もち×1
 ・クエン酸&BCAA×5袋
 ・スニッカーズ×1
 ・SOYJOY×1
 ・カーボショッツ×1


そして、レースに向けて。
残念ながらCP3でレース中止で、ゴールできなかった僕ですが、
少しでも参考になれば・・・、

ブレーキパッドは新品にする
 王滝の砂交じりのブレーキングはホント過酷です!
 予備パッドは絶対に持って行ってたほうがいいです。
P5304094.jpg
P5304092.jpg
パワーバージェルはフラスコに入れる際には薄める! 
 全然出てきやしない~。スゴイストレスになります(笑)
 口直しに固形のタイプもいいかもしれません。
 第2CPで配られたのがうまかった!
手首の保護 
 前日にゲットしたグローブERGON XE2ですが。
 ダウンヒル用で手首まで回ってるんです。
 王滝のガレ場に重宝しました。
 無い場合には手首専用のサポーターもよいかもしれません。
チェーンオイルは確実に。 
 今回はレスポのセラミックオイル+デュラエースのグリスを上塗り。
 塗りが薄かったところは翌日にはうっすら錆が出てましたが、
 レース本番では最後までチェーンのギシギシ感はまったく無し!
 これには助かりました。 
 一応醤油さしに補充オイルは入れていきました。
背中に背負う荷物は最小限に。 
 軽量330gのドイタ―のバックパックでしたが、
 それでも水を入れると中盤以降には重~く感じました。
事前のアップとストレッチを 
 ホンと念入りにしといたほうがいいです。
 急に負荷がかかる登りなど、ビキー!!って。
 苦しんでる人何人も見ました。
雨より風対策 
 中からも外からもどうせ濡れます。
 逆に下りで体が冷えないような防風対策が有効です。
 100均の合羽をベスト状にしてもいいですね。
 ぼくはラッシュガードをインナーに着てたんですが、
 これが結構よかったです。
できたらノーパンク剤を 
 帰ってみたら8mmほどのくさびの様な鋭い石が
 リヤタイヤのブロックにガッツリ突き刺さってました。
 もう少しでチューブまで到達してたかもしれません。
 気をつけてた安全走行でもこれですから・・・
 P5304097.jpg
こまめな補給 
 補給水は攣り予防にこまめに取りましょう。
 ハイになってくるとついつい忘れちゃうので・・・
握力の強化 
 ガレガレでのブレーキ操作は相当握力使います。
ワイヤーの伸びは注意 
 新品ワイヤーなど張ったばかりだと間違いなくレース中に伸びます。
 途中で調整する方法は事前確認が必要ですね。
ペダルはできたらビンディング 
 下りの衝撃で飛びます。(笑)

ゴール地点を見てないのに
えらそう~な事を書いちゃいましたが(笑)、
今後の王滝、
少しでもお役に立てると幸いです♪




nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 14

harimao

ロードとは随分雰囲気が違いますね。
まさに男のスポーツです。
ブレーキパッドがケブラーとは時代は進んでいるなと。
お疲れ様でした。
by harimao (2011-06-06 20:40) 

soraneko

ブレーパットとシムの状態をみて驚きました!。
過酷ですねぇー。

パワージェルは同じ目に合って、それ以来僕もパワーバーの方にしています。
確かに飲み物が無いと食べ辛いかもしれませんが、この味は僕は好きな方の味です。
by soraneko (2011-06-06 21:46) 

Moto

CP3まで行けたのですからゴールも同然だと思います。しっかりとした装備・対策は大変参考になりました。なんかあの王滝を思い出すと未だに興奮しますね~(笑)
by Moto (2011-06-06 23:58) 

maki

なんて過酷な大会・・
フルサスが欲しくなりそう。
by maki (2011-06-07 19:16) 

Rchoose19

難しいことは何もわかりませんが、
お疲れ様でした♪
by Rchoose19 (2011-06-07 22:32) 

Fuel

おはようございます。
私は多分参戦しないでしょうが、
今後の参考にさせていただきますね(笑)
by Fuel (2011-06-08 08:20) 

イシム

harimaoさん、こんにちは。
道具の進化はすごいですね。
MTBもロードもいろいろな新技術や
新素材が出てきては消化され、
すこしずつ進化して行っているのが
とても面白いです♪
by イシム (2011-06-08 08:33) 

イシム

soranekoさん、こんにちは。
この状態、準備をしっかりしておいてよかったな
ってホンと思います。
濃い味の補給食。
選択肢が少ないので
口に合わなかったらつらいですね~。
by イシム (2011-06-08 08:35) 

イシム

Motoさん、こんにちは。
あの状況下、無事に帰ってこれたことを
感謝したいですね。
無茶はせず慎重に。
危険と隣りあわせということを
肝に銘じておきたいものです・・・。
by イシム (2011-06-08 08:36) 

イシム

makiさん、こんにちは。
今までで一番過酷だったかもしれません。
これが灼熱の時期だったら
もっとやばかったかも・・・
by イシム (2011-06-08 08:38) 

イシム

Rchoose19さん、こんにちは。
山道を自転車で走って帰ってくるだけの
大会なんですが、
自然はそれを阻むんです!
好きな人にはたまらないんです!(笑)
by イシム (2011-06-08 08:39) 

イシム

Fuelさん、こんにちは。
準備をしっかりするということは
日常のライドにも直結すると思います。
Fuelさんほどのベテランライダーにとっては
当たり前のことばっかりだったかもしれませんね!
by イシム (2011-06-08 08:41) 

ももんが

ブレーキパッドがケブラーですか。
MTBもお金掛かりますね。
長丁場のイベントだとやっぱり補給が大きなポイントですね。
by ももんが (2011-06-08 20:23) 

tsun

ご訪問ありがとうございました。
出られたんですね。しかも、CP3までの完走。すごいです。
私も100Km初挑戦でしたが、止めてしまいました(^^ゞ
でも、それで良かったかなぁ~と(笑)
by tsun (2011-06-10 09:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。